設計デザインの流れ

基本的な流れは上記の通りとなりますが、お客様のご都合やご要望により、内容や体制、スケジュールなどについてはご相談を受けたまります。お気軽にコンタクトフォームよりお問い合わせください。
基本的な流れは上記の通りとなりますが、お客様のご都合やご要望により、内容や体制、スケジュールなどについてはご相談を受けたまります。お気軽にコンタクトフォームよりお問い合わせください。

1.初回打合せ
(無料相談・目安2時間程度)

まずは設計した作品の写真、設計図書を確認いただくため、当事務所までお越しください。設計に関する費用やスケジュール等ご不明点についても詳しく説明させて頂きます。具体的に話をしたいお客様に関しては地図、測量図、現況建物図面等資料をお持ちください。

2.基本設計
(目安2~3か月程度)

初回打合せ後、ご要望があれば設計契約を締結させていただきます。
その後、設計の第一段階にあたる基本設計をするため依頼者のライフスタイルや家族構成、予算といった要望を確認し、配置、間取り等の設計の基本事項を決定します。
一番大切な工程でもあるため少し長めに期間を設けております。基本設計のタイミングで施工会社に対し概算の見積りを依頼します。

3.実施設計
(目安2~4か月程度)

基本設計でだいたいのプランが決まりましたら、内容をより具体化し、工事を行うために必要な図面を作成します。構造設計、設備設計、照明計画、役所との協議を行い、仕上材、設備機器、造作家具、等の決定を行い、実施設計図をまとめます。

4.見積り、金額調整
(目安1~3か月程度)

実施設計図を用いて本見積りを施工会社に依頼します。見積内容に応じて設計内容を見直し、工事代金の増減の調整を行います。金額がある程度確認できたところで実施設計図の修正を行います。

5.建築確認申請
(目安1~1.5か月程度)

建築確認申請書類を作成します。(役所や確認検査機関に計画している建物が遵法であるかどうかの確認をしてもらいます)

6.工事請負契約

建築確認済証が交付され、工事金額もまとまったら施主・施工会社間で工事請負契約を締結します。

7.工事監理
(目安5~8か月程度)

設計事務所(十二月デザイン)が工事について設計図書通りに施工されているかをチェックし、様々な工事項目についてそのたびに現場にて、打合せを行い、検討、調整、決定をしていきます。

8.完成、引渡し

工事完了後には確認検査機関による完了検査、設計事務所検査、施主検査を行います。検査内容に応じて施工会社に是正、補修等を行ってもらい引渡しとなります。

※スケジュールはあくまで目安となります。ご要望により前後します。

物件にまつわるお困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください。