toggle
2015-04-30

ミニマムで使い勝手の良いキッチン

キッチンはすこし珍しいセパレートタイプにしました。

アイランドタイプの奥行きが深いものとも違い

ダイニング側は650mm、壁側は600mmの2列型で長さは1800mm。

コンパクトに、狭い家ながら機能的に使えるキッチンにしました。

コンロ周りの掃除は大変なので壁側に。

みんなで集まって下ごしらえをしたり、カウンターがわりに使えるように

ダイニング側にはシンク、というレイアウト。

メーカーはキッチンの矢島。ステンレス加工が得意なメーカーなので

トップはステンレスのバイブレーション仕上げにしました。

セパレートタイプはなかなかキッチンメーカーでも数が少ないのですが

フレキシブルに対応してもらい、素敵なキッチンができたと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です